Information

第4回木暮人国際映画祭にて「森の部門賞」を受賞しました。

kinomovie

budoriのプロデュースする東京の木を使ったプロダクトブランド『KINO』の『東京の木とやまのおはなし』が
「第4回木暮人倶楽部国際映画祭2016」で森の部門賞を受賞しました。


森林や木をテーマにした映画上映イベント「第4回木暮人倶楽部国際映画祭2016」。 主宰の「一般社団法人木暮人倶楽部」は、 日本の木の文化と天然志向の木の良さを社会にアピールすることで「木のファン」を増やし、 林業の健全な発展や木とともに暮らすより良い環境の醸成、森林の保全と保護や育成に寄与することを目的に設立された団体です。


映画祭当日は、木や森に高い関心を持つ一般のかたに加え、
後援されている林野庁、港区、一般社団法人日本林業経営者協会の代表者も参加し、とり行われました。

見事、『東京の木とやまのおはなし』が「森の部門賞」を受賞いたしました。


木暮人倶楽部国際映画祭

一般社団法人木暮人倶楽部

『東京の木とやまのおはなし』

Responses


10th anniversary
このページの先頭へ