Information

インタビュー『自分の仕事をなくしていくこと』公開

株式会社budoriは、国際協力NGOシャプラニールの菅原伸忠さんへのインタビュー『自分の仕事をなくしていくこと』をMagazineコンテンツとして公開いたしました。

菅原伸忠さんは、バングラデシュ事務所の駐在員として赴任し、石けんプロジェクト「She with Shaplaneer」の品質管理、労働環境支援などを担当したかたでにも、KINOへやで開催した『たのしごトーク「母の日Special」フェアトレードの現場から〜「しごと」×「希望」のつくりかた』でも、フェアトレードの石けんづくりと現場についてのお話をいただきました。

本インタビューは、よりおこなわれているイベント『こどもにつたえるフェアトレード 2013』に合わせて実施されたもので、菅原伸忠さんの仕事に対する考え方を中心にうかがっています。

なおの2日間、参加型スペシャルトークショー「こどもがわかる・おとなにひびく『フェアトレードのしくみ』」のメインスピーカーとしてご登壇いただきます。

フェアトレードや国際協力NGOの仕事に興味のある学生や社会人のかたに、おすすめのインタビューです。

Magazine

About

Responses


10th anniversary
このページの先頭へ