Information

絵本『とりがおしえてくれたこと こどもにつたえるフェアトレード』出版

認定NPO法人ACE監修、フェアトレードを考える
絵本『とりがおしえてくれたこと』発売

株式会社budori(東京都千代田区、代表:有村正一)は、絵本『とりがおしえてくれたこと こどもにつたえるフェアトレード』(以下、『とりがおしえてくれたこと』)を2016年6月22日に発売いたします。

本書は、株式会社budoriが企画し、認定NPO法人ACEの監修のもとで制作されたものです。つたえることの難しい「フェアトレード」を家族で、学校で、あるいは会社で話しあうきっかけになることを目的とした内容で、絵本を読みながらフェアトレードを考える構成になっています。本文はすべて日本語と英語の対訳版となっています。

本書のカバー、本文、付属のブックマーク、ポストカードは山陽製紙株式会社のKAMIDECOを採用しております。KAMIDECOは、企業や団体で不用になった紙を回収して100%再生紙をつくり、回収元の企業や団体、または一般のお客様に提供する自己循環型リサイクルを実現するシステムです。

本書のあらすじ
あるとき、まちで出逢った「とり」は、世界のことを話してくれました。海や山、国境を超えて自由に好きなところに羽ばたいていく「とり」が見た世界の現状は……?

お求めは
Amazon.co.jp、または、一般書店でご注文ください。

関連リンク

About

本書は、株式会社budoriが2013年にオンデマンド印刷・簡易製本で出版した同名書籍を再構成したものです。オンデマンド印刷にあったお名入れサービスなどは対応していません。

Responses


10th anniversary
このページの先頭へ