budoriのたのしごとインタビュー 自分の仕事をなくしていくこと 菅原伸忠×有村正一

  • budoriのたのしごとインタビュー

    『budoriのたのしごとインタビュー』は、「たのしい」+「しごと」づくりをしている皆さんにお話をうかがいに行き、どんな想いで仕事と向き合っているのか。そして、これからその仕事に就こうとしているひとへのメッセージなどをお訊きする場として、これから不定期に実施していく予定です。 まず、第一回目のゲストは、国際協力NGOシャプラニールの職員としてバングラデシュに駐在して石けんプロジェクトなどを担当した菅原伸忠さんです。菅原伸忠さんは、2013年5月にbudoriが開催したトークイベント『たのしごトーク 母の日Special』のなかで、バングラデシュに関するお話をうかがったことがご縁でした。しかし、終了後も、この菅原伸忠さんのことをもっとよく知りたいと思ったbudoriは、改めてインタビューを申し込みました。

    菅原伸忠

    菅原伸忠プロフィール

    2008年10月にシャプラニールへ入職。システムエンジニアとしての経験を活かし、事務所のシステム管理等の業務を担当した後、2010年5月からバングラデシュ事務所の駐在員として赴任。主にフェアトレード部門のパートナー団体とのやり取りやスタディツアーの受け入れを担当。フェアトレード部門では、石けんプロジェクト「She with Shaplaneer」の品質管理、労働環境支援などを担当。2012年12月に帰任し、現在は海外活動グループ所属。

    一冊の本との出会い

    有村  菅原さんにお会いして以来、「どうしてあの人がシャプラニールで働いているんだろう」、ということが気になっていました。

    僕らがもともと興味をもっていた「たのしごと」の「たのしい」は、漢字が「楽」ではなくて、立心偏の「愉」。「愉快」な、愉しいしごとづくりをしている人たちに話を聴いて、それらを紹介したいと思っていたんですね。以前、シャプラニールさんとbudoriでトークイベントを開催したときに、菅原さんのおしごとの話をうかがって、それがすごく腑に落ちたわけです。

    菅原  なるほど。

    有村  仕事人といっても「会社をおこしている人」ではなくて、「自分たちでしごとをつくり上げられる人」の話を聴きたいという思いがあって。菅原さんは、社会人としていきなりシャプラニールに入ったわけではないと、うかがっています。その経歴には、かなり興味・共感をもつ人がいるんじゃないかと思っていて、ぜひお話をうかがいたいと思いました。

    菅原  おそれいります。

    有村  これは、budoriのスタッフ全員の総意ですよ。

    菅原  え?ホントですか?あまり無理しなくていいですよ。

    有村  いえいえ、本当です(笑)。それでは、なぜこの仕事に就こうと思ったのか、ということをふまえてお聞きしたいです。

    菅原  はい。これは、20歳の時に出会った本がきっかけです。犬養道子さんの『人間の大地』という本。いわゆる南北問題に関するものでした。

    しごとのきっかけとなった「人間の大地」(犬養道子著)の本
    しごとのきっかけとなった『人間の大地』(犬養道子著)

    ちょうど、大学の授業でテキストとしてとりあげられていまして、地球の北側の富める国々による、南側にある途上国の搾取の構造のようなものが書かれていたんですね。 結構、情に訴えかけてくる部分もあったのですが、その当時の僕にとって、とにかく衝撃的で。憤りを感じたんですね。 「そうか、こんな世界があったのか。自分の暮らしは、こんなふうに成り立って、いまに至っていたわけか」と。 そして、国際協力を通して、この世界の構造をよくしていける、変えていけるようなしごとがしたい、と思ったんです。

    そうか。自分の暮らしは、こんなふうに成り立って、いまに至っていたわけか

    有村  ほお。

    菅原  それからは、もう、その思いをずうっと抱いていたんですね。ですので、すべて、原点はそこです。将来こういった職業に就こうということは、そのときから、ずっと心にきめてやってきました。

    こどもにつたえるフェアトレード2013 8/10〜8/24(土) 参加型スペシャル・トークショー 「フェアトレードのしくみ」のバナーリンク

    シャプラニールの菅原伸忠さんのお話が聞ける参加型スペシャル・トークショー「フェアトレードのしくみ」を、8月10日(土)、24日(土)に開催します。詳しくは、公式サイトをご覧ください。

    こどもにつたえるフェアトレード2013
    http://www.budori.co.jp/works/kodomofairtrade
    「フェアトレードのしくみ」のえほん『とりがおしえてくれたこと』の購入はbudori butikoで
    http://budori-butiko.com/SHOP/picturebook_trgoskt.html
    10th anniversary
    このページの先頭へ