Webシステムを活用した企業の福利厚生支援サービス

「アニバーサリーサポートシステム」システム開発

anniversary

コンセプトは「社員に代わって感謝の気持ちを届ける」こと。
企業様向けサービスで、福利厚生の一貫として、社員が自身のご家族やご友人に、生花などのプレゼントを贈答できるサービスです。
福利厚生ということで、その贈答費は企業の負担となります。

社員は無償で、大切な人にプレゼントを贈ることができる。 企業は、社員満足度を高めつつ、そのご家族などにも会社のことを評価いただく機会が生まれる、双方にとって嬉しい、新しいサービスです。

株式会社budoriでは、このサービスのWebデザイン及びシステム開発を行いました。

anniversary anniversary

ポイントとしては、「サービス全体の管理者」と「企業ごとの管理者」そして、システムを利用する「社員」それぞれがクローズドなアカウントをもち、サービスを活用するという点です。

「サービス管理者」は「社員」からの注文管理を行う、「企業ごとの管理者」は、自社の社員の利用状況を管理する、そして「社員」は自分の贈りたい人に商品を注文する。 この3者が複雑に関連し合うサービスにおいて、それぞれが利用しやすく、分かりやすいユーザビリティを目指して、デザイン・開発をおこないました。

弊社では数少ないシステムの開発事例となりますが、デザインやWebサイト制作業務のみに限らず、幅広くご要望にお応えしております。

※実際のサービス導入に関しては、アニバーサリーサポートシステムへお問い合わせください。
http://anniversary-support.co.jp/

Credits

Client
株式会社アニバーサリー
Director
納谷陽平
Project Manager
秋本翼
Designer
國田恵里, 納谷陽平
Launch Date
2013.12.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10th anniversary
このページの先頭へ