東京都が発行する、東京都の特産品を紹介する冊子『TOKYOイイシナガイドブック2015』を制作しました。

TOKYOイイシナガイドブック2015

 

TOKYOイイシナガイドブック2015

「イイシナ」とは、東京産の原材料を使用したり東京に伝わる伝統的手法など、生産方法に特徴がある『東京の特産品』のこと。商品に込めた思いやこだわり、味や品質等を都が審査。認証を受けた食品は東京都独自のマーク(通称Eマーク)を付けることができるというものです。それらを紹介するツールとしてつくられているのが、『東京都イイシナカタログ2015』です。平成26年12月1日現在、180食品が認証されています。

表紙にエンブレムのようなマークを採用。

表紙にエンブレムのようなマークを採用。

選ばれた商品であることを意識し、表紙にはエンブレムを採用。年に1度発行されるため、いつの冊子であるかを明確にするため年号を表記。次号以降も同じデザインの表紙を使用しても、写真や配色を変更することで、更新されていることが伝わるようなデザインに。

掲載情報の優先順位を再検討。タイトルを設けて特長を端的に。

掲載情報の優先順位を再検討。タイトルを設けて特長を端的に。

これまでの冊子では、各社の「認定食品名」が最も目立つような表記になっておりましたが、具体的な商品名のみが表記されているため「商品の良さ」が伝わりにくいと感じました。そこで、それぞれの会社や店舗が発信する「メッセージ」をメインに再構成し、新たに「タイトル」を設けることで、特長が端的に伝わるように配慮しました。

6つのカテゴリを色とモチーフで表現。

6つのカテゴリを色とモチーフで表現。

カテゴリがひと目でわかるよう、色とモチーフの他に、文字ベースのアイコンを採用しました。

Credits

Client
東京都食品産業協議会
東京都地域特産品認証食品『イイシナ』
Designer
坂元沙也可
Launch Date
2014.12.01

 

10th anniversary
このページの先頭へ