「自分も参加したい」と思ってもらえるようなイメージを。

富士ゼロックス 端数倶楽部

富士ゼロックス 端数倶楽部

『端数倶楽部』とは、富士ゼロックスで働く人々や退職者によって構成されたボランティア団体。
関係する各社の社員向けに配信するメールのキービジュアルとメール添付用の資料を制作しました。

「小さな支援がたくさん集まって大きな支援ができる」キービジュアル

富士ゼロックス 端数倶楽部

申込みフォームの情報など、文字だけだとどうしても業務的なメールになってしまうということで、「自分も参加したい」と思ってもらえるようなイメージが欲しいというご依頼を受け、制作しました。

Credits

Client
富士ゼロックス 端数倶楽部
Design
坂元沙也可
Launch Date
2012.07.

Comment

坂元

「はすう」というキーワードから、「たくさんの葉があつまって大きな樹になる」つまり、「小さな支援がたくさん集まって大きな支援ができる」という意味を込めたビジュアルをご提案。漢字表記の『端数倶楽部』の他に、ひらがなとカタカナで構成した柔らかな印象のロゴタイプも制作。 マークとして使用されていた鳥のモチーフを加えることで、これまでのイメージを残しつつ、新しいキービジュアルを制作しました。(坂元)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10th anniversary
このページの先頭へ