MacでiPad用の電子書籍をつくろう!

MacでiPad用の電子書籍をつくろう!

Appleの電子書籍オーサリングツール
『iBooks Author』の解説書
『iBooks Authorパーフェクトガイド』の
執筆協力を株式会社budoriが担当いたしました。

iBooks Authorってなんだろう?

iBooks Author(アイブックス・オーサー)は、Appleが無料で公開している電子書籍制作用アプリです。必要なのは、このアプリとMac、そしてアイデアだけ。この3つがあれば、誰でもiPad用の電子書籍を「つくって」、「つたえて」、「つなげる」ことができます。本書は、そんな電子書籍づくりをバックアップします。

Mac×iBooks Author(アイブックス・オーサー)×アイデア

“指先で動かす本”が、こんな手軽に

電子書籍の魅力は、マルチタッチジェスチャーを活かしたインタラクティブ要素。まるでゲーム感覚で写真や動画を動かすことができます。iPadの向きを変えたら、その向きに合わせてレイアウトが自動的に変わったり、写真をタッチすると、その解説が表示されたり。iBooks Authorを使って「指先で動かす本」を作ってみませんか。

電子書籍をビジネスに使おう

iBooks Authorで作り出すのは電子書籍だけではありません。iPadならではの魅力を活かして、動画やインタラクティブ性を追加すれば、「動くオリジナル写真集」や「デジタルパンフレット」、「レストランのメニュー」、「しゃべる読み聞かせ絵本」など、アイデアの数だけ作り出すことができます。そんな愉しい「電子書籍」を趣味や仕事に活かしてみませんか?本書には、そのためのノウハウがぎっしり詰まっています。

10th anniversary
このページの先頭へ