“大阪を緑でいっぱいにしたい” を合い言葉に。

大阪エクステリア コーポレートサイト / プロモーション

はじめに

大阪エクステリア

大阪で4代続く豊中市の樽井造園 樽井社長からのお話を聞いたのが2007年。
Webサイトを使った集客を前提になんどかミーティングを持たせて頂きましたが、この経営者の思いの根本に「ある思い」が隠れていました。
普段、事業の他にエクステリア工事業協会の仕事もされており業界の行く末も案じておられる。 「業界も会社も世の中に全うに、それを照らすしっかりしたものにならなくてはならない。僕らは毎日必死で現場を奔走している。でもそれがゆえにお客様には見つけてもらえないかもしれない。 今後、それが加速するかもしれない厳しい時代。」と考えておられました。

ご提案

大阪エクステリア

そこで私どもの方から「それならその思いをひとつのカタチにしましょう。」とご提案しました。
それが「大阪エクステリア」という会社の設立と、その思いを踏襲したWebサイトを運営すること。 樽井社長が仕事の思いを伝えるため、そして次代につなぐための準備としてもとても大切なプロジェクトとなりました。 私がいつも感じていた大阪の緑の少なさ、一人当たりの公園緑化面積でも全国で第47位。ワーストNo.1の現状です。 そこで社会性を持たせた思いとして、「大阪を緑でいっぱいに」が目的、そしてコンセプトに決まりました。

取り組み

大阪エクステリア

そこで大阪を緑に見立てたロゴが完成し、豊中、堺両拠点のイメージカラーも設定。
日々の活動を赤裸々に伝えるすべとして社長以下、全員が毎日ブログを書く事を決め、着実に成果を延ばしてゆきました。 ミーティングを毎月、開催し、定例のイベント確認や、各自のブログランキング、そこからの貢献度の効果測定にいたるまで徹底して行っています。
何よりトップが「続ける」ことに対してとても誠実な思いで取り組んだ事で、全員引き上げられた様な結果になりました。 他、様々なプロモーションを展開してきました。 大阪庭みて歩記は、手作り動画で大阪の良いところ紹介する名物コーナーに。 他にも新キャラターエバグリ部長が施工現場をレポートする「エバグリ部長がつづる庭日誌」も始まりました。 今ではたくさんのエクステリア工事、植栽剪定管理のお仕事のご依頼、お問い合わせをいただけるようになりました。 4年目に入る2012年。新たに「Be Green Osaka」プロジェクトをスタートさせます。

これから

「大阪を緑でいっぱいにしたい」という思いはこの会社をこえ、大阪中に広がってゆくことでしょう。 この大阪エクステリア株式会社の繁栄と人も自然もいきいきとした大阪になることを夢見て我々も様々な角度で応援させて頂きます。

Credits

Client
大阪エクステリア株式会社
Producer, Consulting, Director, Movie
有村正一
Support
菊本あい
Director(Renewal)
納谷陽平
Movie
下道愛子
Designer(Character,Facebook)
坂元沙也可
Launch Date
2007

Comment

秋本

大阪エクステリアの皆さんの明るさと賑やかさ、「大阪を緑でいっぱいに」という想いが伝わるようなデザインになるようご提案させていただきました。 スタッフ全員が更新するブログも熱いです!是非ご覧ください。(納谷)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10th anniversary
このページの先頭へ