「四井さんと考える」パーマカルチャー入門講座

「四井さんと考える」パーマカルチャー入門講座に、お越しいただき、ありがとうございました。

今回は、ゲストとしてお越しいただいたパーマカルチャーデザイナーの四井真治さんのお話、株式会社budori代表の有村正一の話、イベント参加者の皆さん全員での自己紹介や、ディスカッションなどと、12:00から17:00まで盛りだくさんな内容でした。
パーマカルチャー入門講座を等身大で知っていただけたのではないかと思います。
フォトレポートとして、当日撮影をした写真をご紹介させていただきます。

パーマカルチャーデザイナーの四井真治さんを招いてパーマカルチャー 入門講座を開催します。「そもそもパーマカルチャーってなんでしょう?」

パーマカルチャー。最近よく耳にしますが、語源は"permanent = 永久の"と"agriculture = 農業"、そして"culture = 文化"の3つの意味を含んだ造語です。
つまり、永続的な農業、くらしのことを指します。
四井さんは、山梨県北杜市の八ヶ岳のふもとでこの「パーマカルチャー」を自身のくらしの中で体現されています。

今回のトークイベントでは、パーマカルチャーについて、そして、四井さんのくらしについて、深く深く、
たっぷりとお話いただきます。
都会のくらしに慣れ、忘れてしまった何かをきっと感じることのできるイベントです。
皆さん、夏の午後、素敵な時間をご一緒しましょう。

イベント概要

日時

2013年7月13日(土)
開場:12:00 開演:13:00 終了:17:00

会場

KINOへや
東京都千代田区岩本町2-11-9 イトーピア橋本ビル 8F
※岩本町郵便局のビル8階です。

会場・アクセスはこちら

費用

1,500円(当日は1,800円となります)

講演内容

1
そもそも、パーマカルチャーとは?
2
自然のしくみ (長崎県の五島列島で四井さんが体感されたことをお話いただきます)
3
具体的な姿 (山梨県北杜市のくらしのことをお話いただきます)
4
本当の豊かさとは?
5
ディスカッション

講師プロフィール

四井 真治 SHINJI YOTSUI :パーマカルチャーデザイナー、土壌管理コンサルタント、ソイルデザイン代表

福岡県出身。1971年生まれ。
信州大学大学院 農学研究科修士課程修了後(砂防緑化工学研究室:緑化)、緑化会社に入社し、研究職を勤める。
退社後、有機農業のコンサルタントを目指し、南米の不耕起栽培を見学に行き、長野県で農業をはじめる。
有機肥料会社に勤務後、2001年に土壌管理コンサルタント、パーマカルチャーデザインを業務内容としたソイルデザインとして独立。
その傍ら、 土壌改良資材会社の技術顧問、アトリエDEF循環の家技術顧問、農業法人「竜土おひさまの里農園」技術顧問、NPO法人 BeGood Cafe講師、理事、 NPO法人パーマカルチャーセンタージャパン講師、NPO法人ソーシャルコンシェルジュ フードフォレストクラブ講師、その他講師を務める。

>ソイルデザイン Website

Photo images

山梨県北杜市にある四井さんのご自宅の写真です。



『パーマカルチャー入門講座』にお越しいただいたみなさまと出会えたことを大切にし、今後につなげていきたいと思います。 またお会いできることを楽しみにしています。

みなさまのご参加、お待ちしております!

10th anniversary
このページの先頭へ