特産品を通じて、つくり手の「いま」を届ける。

tenite

  • このWebサイトは公開終了いたしました。

tenite

tenite.jpとは、全国各地の特産品をご紹介・販売をするオンラインショップ。
運営を担当するのは、復興支援団体ラブギャザリングにも所属する梶村勢至さん。 「つくると たべるの ものがたり」をコンセプトとするサイトを制作しました。

つくり手の元気やあたたかさが伝わるサイトデザインで差別化を。

tenite

サイトのデザインをする上で気をつけた点は、他サイトとの差別化。復興支援に関わるサイトや地域の特産品を扱うサイトは決して少なくはありません。 その数あるサイトの中で、サイトの来訪者に興味をもってもらい、商品を購入していただくために、つくり手の元気やあたたかさが伝わるデザイン、ほしい情報にすぐに辿りつける導線を意識してデザインをしました。

制作のみにとどまらず、撮影や取材への同行。

tenite

東日本大震災の直後から、震災の影響によって仕事を続けることが困難になった東北地方の方々の支援を、ラブギャザリングの活動を通して続けてきた梶村さん。 今回の案件は、サイトの制作のみならず、漁業をしている様子を取材・撮影をし、「つくり手のいま」をサイトで伝えながら、商品の販売をおこなっています。

Credits

Client
H2H株式会社
Producer, Consulting, Director, Movie
有村正一
Director
納谷陽平
Still, Project Manager
秋本翼
Launch Date
2012.12.28

Comment

納谷

ただ商品を売るサイトではなく、どんな人が作っているのか、どんな商品だからお薦めしているのかきっちり伝わるようなコンテンツとデザインを心がけました。(納谷)

秋本

売る「モノ」より売る「ヒト」にスポットを当てたいというクライアントの意向に併せ、 オンラインショップと言えど、携わっている「ヒト」を丁寧に紹介するこを意識しました。
また、取材で東北に趣き、実際に漁船に乗り込み撮影をすることで、 現場の楽しさや厳しさを知り、それを写真で表現できるよう励みました。(秋本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10th anniversary
このページの先頭へ