ロハスガーデン

“ブドリブチコ” と読みます。
ブドリのお店という意味をあらわす、エスペラント語で、
宮沢賢治の童話『グスコーブドリの伝記』にでてくる
主人公“ブドリ”から名前をとっています。
ブドリがお店をひらいたら、どんな店になっただろう…
そんなことを考えながら、運営しています。

オーガニック、フェアトレード、地産地消。
自分で道具を作ることや、自分でものを育てることを愉しむこと。
ちょっと前までは当たり前だったそんな暮らしが、
ふたたび“当たり前”になるように。
そんなおもいで、商品を選んでいます。

次の世代にも残したい、みんなに知ってほしい、
さまざまな「こと」を「もの」をとおしてつたえる。
そのお手伝いができればと思っています。
毎日の暮らしの中に、だれかへの贈りものに、
次につながるもの、ストーリーのあるものを、
ていねいにご紹介していきたいと思っております。


budori butiko スタッフ一同

支援につながるおかいもの

budori butikoでは、売上げの1%を
budoriが支援する団体へ寄付しています。
そして、商品をカートにいれるときに、
お客様に寄付先を選んでいただいています。
「もの」のさきにあるいろいろな「こと」を、
商品を選んでくれたみなさんにも知ってもらいたくて、
このような取り組みをはじめました。

すこし面倒かもしれませんが、
ひとつひとつのお買いものの先につながっていることに、
ほんのちょっとだけ触れていただけたら幸いです。

お買いもので得たよろこびを、「ちょっと」おすそわけする。
それが、生産者を知るキッカケになったり、
次にものを選ぶ基準になったり。
「みんながよろこぶ おかいもの」を
ひろめることができたらいいなと思っています。


※売上のうち1%が寄付になります。 寄付金につきましては、毎年2月に1年分の寄付金をまとめて各団体へお渡しします。

※商品によって、寄付先が選べないものもございます。

※寄付分の金額を商品の価格に付加しておりません。budori butikoの売上げの一部を寄付していますので、ご安心ください。

スクラム釜石
スクラム釜石
岩手県釜石市を中心にラグビーの輪を通じて 東北全体の復興支援を行うNPO法人
シャプラニール
シャプラニール
1972年よりバングラディシュやネパールなどで 途上国支援を行う国際協力NGO
緑のカーテン
緑のカーテン応援団
仮設住宅×緑のカーテンプロジェクト」を行う NPO法人
東北グランマ
東北グランマ
東日本大震災によって仕事を失った女性たちの 仕事づくりを行うプロジェクト
緑のカーテン
budoriにおまかせ
上記の4団体のなかからbudoriが選んで寄付します。




インデックスに戻る

10th anniversary
このページの先頭へ