News

台風21号接近に伴う臨時休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、心よりお礼を申し上げます。 誠に勝手ながら、台風21号接近に伴い下記日時を臨時休業させていただきます。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。 臨時休業日:2018年9月4日(火)13:30〜終日 ※翌日2018年9月5日(水)は通常営業予定。

続きを読む

虔十公園林の會とbudori

株式会社budoriは、NPO法人 虔十公園林の會を訪問し、その取材内容をもとにMagazineコンテンツ『虔十公園林の會とbudori』として公開いたしました。 信濃の小諸に広がる御牧ヶ原台地には、やぶに覆い尽くされた山林や、田畑や、そしてたくさんの溜池があります。この御牧ヶ原の山林のやぶをはらい、昆虫たちが集まる美しい林、こどもたちが遊べるたのしい広場をつくる。そんな活動をしているNPO法人 […]

続きを読む

『エスペラント La Revuo Orienta』に寄稿しました

一般財団法人日本エスペラント協会の発行する会誌『エスペラント La Revuo Orienta』2014年12月号に寄稿しました。 一般財団法人日本エスペラントは、国際語エスペラントの普及・発展を目的とする非営利法人として、1919年に「日本エスペラント学会」の名称で設立され、1926年に財団法人に認可された団体です。エスペラントに関する情報や新刊案内等を掲載する会誌『エスペラント』を毎月、発行し […]

続きを読む

インタビュー『仕事は自分で創り出す』公開

株式会社budoriは、中越パルプ工業株式会社の西村修さんへのインタビュー『仕事は自分で創り出す』をMagazineコンテンツとして公開いたしました。 西村修さんは、中越パルプ工業株式会社の営業企画部部長として、2009年から「竹紙」などをもとに企業のブランディング活動を主導し、ソーシャルグッドを実践中です。エコプロダクツ大賞農林水産大臣賞や生物多様性日本アワード優秀賞など、環境分野における数々の […]

続きを読む

『月刊budori 2月号(vol.8)』 発行

株式会社budoriは、フリーマガジン『月刊budori 2014年2月号(vol.8)』を発行しました。2月初旬より順次、読者のお手元に届くことと思います。 バレンタインデーを迎える今月(2014年2月号(vol.8))は、認定NPO法人ACEのチョコレートに関する活動をまとめた『しあわせへのチョコレート』プロジェクト紹介リーフレットを同梱させていただきました。 児童労働をなくすために活動する認 […]

続きを読む

KINO TOKYO TREE PRODUCTSが環境省主催のGood Life AWARDにエントリー

環境省が主催する「Good Life AWARD(グッドライフアワード)」に、株式会社budoriのKINO TOKYO TREE PRODUCTSがエントリーされました。 Good Life AWARDは、環境省が2013年12月に創設。持続可能な社会の実現を目指し、一人ひとりが現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作るため、「環境や社会に良い暮らし」やこれを支える取組(ボランティア活動、サ […]

続きを読む

『月刊budori 1月号(vol.7)』 発行

株式会社budoriは、フリーマガジン『月刊budori 2014年1月号(vol.7)』を発行しました。1月年初より順次、読者のお手元に届くことと思います。 『2014年1月号(vol.7)』は、新年特別号としてカレンダーのほか年賀のご挨拶として2014年こそ読んでいただきたい書籍を同梱させていただきました。 会社のサービスで、企業・団体が不要になったコピー紙を回収、再生製品となって、もとの企業 […]

続きを読む

山陽製紙の「KAMIDECO」がエコプロダクツ2013に出展中

株式会社budoriがソーシャルデザイン支援をした山陽製紙の古紙100%リサイクル事業「KAMIDECO」が、エコプロダクツ2013(2013年12月12日-14日)に出展しています。 「KAMIDECO」は、企業や学校などで不要になった古紙(コピー用紙など)を回収し、100%再生紙としてリサイクルし、紙製品にして回収元の企業・学校、団体様や一般のお客様に提供するまったく新しい古紙回収プログラムで […]

続きを読む

『月刊budori 12月号(vol.6)』 発行

株式会社budoriは、フリーマガジン『月刊budori 2013年12月号(vol.6)』を発行しました。11月下旬旬より順次、発送をおこないます。 『2013年12月号(vol.6)』では、最新の制作事例である江ノ島電鉄のゆるキャラ「えのんくん」のブログ制作の紹介、好評をいただいているカレンダー、そして11月から連続で開催している『to fan forum』のお知らせのほか、ここでしか読めない […]

続きを読む

Contact