Information

虔十公園林の會とbudori

株式会社budoriは、NPO法人 虔十公園林の會を訪問し、その取材内容をもとにMagazineコンテンツ『虔十公園林の會とbudori』として公開いたしました。

信濃の小諸に広がる御牧ヶ原台地には、やぶに覆い尽くされた山林や、田畑や、そしてたくさんの溜池があります。この御牧ヶ原の山林のやぶをはらい、昆虫たちが集まる美しい林、こどもたちが遊べるたのしい広場をつくる。そんな活動をしているNPO法人 虔十公園林の會があります。

このNPO法人の名前は、宮沢賢治の童話『虔十公園林』に由来するのですが、このNPO法人の活動内容は、まさに、その童話の主人公「虔十」のようです。2014年に『虔十公園林』を出版した株式会社budoriは、このNPO法人と仲良くなろうと、おじゃましてみました。

Magazine

About

Responses


10th anniversary
このページの先頭へ