KINO へや

4場所に慣れる/自然のままの木

まつもとこんな風に「きのへや」は無事完成を迎えました。
いろんな方々にご協力頂きながら、オフィスを木質化する事ができました。国産の木は、外国の木に比べて水分が多い為、施工直後は反ったり伸縮したりと、まるで慣れない場所に来て帰りたがっている子供のように、毎日変化が見られました時期もありました。

すぎのき無垢の木は、水分を含んでいる為、環境によって水分をすったりはいたりを繰り返しています。

まつもともちろん、熱処理加工によって素材改良することで、反ったり、伸縮したりするのを事前に避ける事はできますが、燻煙による熱加工処理をしてしまうと、木の香りはなくなってしまいます。

すぎのき素材改良していなければ、伸縮は繰り返すものなので、木自体がその場所に自然となじんでくると、反りや伸縮は自然とおさまっていきます。

大人最大15~20人くらいはいれます。黒板やプロジェクターを使ったり、ヨガをやったり。リラックスできます。

まつもと自然のままであれば、手入れしてや補修がきくそうです。
物を落としてへこんでしまったら、湿らせたぞうきんを1日置いておくと、水分を含んでへこんだ部分は元に戻ってくれます。

すぎのき反ったら、天気のいい日にひっくり返しておいておけば、また逆に反ってなおります。汚れたら、軽くヤスリをかけて、オイルで磨いて下さい。

まつもと素材加工をしたり、塗装したりする事で、使いやすく、綺麗になったように思いますが、簡単には直す事ができません。
「きのへや」にある木は、時間や手間はかかるけど、丁寧に使う楽しさがあります。乾燥が激しい日に、へやの木が少し反ったりしていると、何だか一緒に暮らしている感が…!

「きのへや」は
10坪程のちいさなへやですが、日常的に木とふれあうことで、木のことをもっと好きになってもらいたい。
そして、木に関心を持ってもらいたい。
そんなおもいをこめてつくりました。

いそがしい暮らしの中で、自然と深く深呼吸できる場所に、是非遊びにきて下さい。

~特別友情出演~
東京の杉の木さん
ご協力ありがとうございました。

KINOへやはレンタルスペースとしても
お貸し出しをしております。
詳細はホームページの方に
記載がありますので、そちらを
ご覧下さい。

東京の木を使った商品についてはこちらをどうぞ
KINOへや お問い合わせはこちら

インデックスに戻る
Contact